切り方

ゴボウの切り方や皮の剥き方を動画でご紹介

硬くて細長いゴボウは切るのが意外と難しい野菜の一つ。そして、一番特徴的なのが「そぎ切り」という切り方です。きんぴらや炒め物に最適な、火が通りやすくて味がしみ込みやすい薄ぺらなそぎ切りは、ゴボウ料理の定番切り方です。
そんなゴボウの様々な切り方を動画でご紹介!また切り方ごとにぴったりなレシピも合わせてご紹介いたします。

目次

ゴボウの剥き方

ゴボウの皮はとても薄く、包丁の背でこそげとるだけで十分なくらいです。ゴボウは褐変が起きやすく、すぐに茶色くなってしまうので、切った後は水につけておくのがおすすめです。

ゴボウの斜め切り

ゴボウの硬さをしっかりと味わえる斜め切りです。厚めに切って煮物に、薄めに切って炒め物など様々な活用ができます。

ゴボウの斜め切りレシピ


ゴボウの千切り

シャキシャキな食感を楽しめる千切りです。火が通りやすく味もしみやすいカットなので、ゴボウサラダや炊き込みご飯などに大活躍。

ゴボウの千切りレシピ


ゴボウのささがき

千切りとはまた違ったシャキシャキ感を楽しめるささがきです。味がもっともしみやすく、火も通りやすいので、きんぴらゴボウを初めとした炒め物にぴったりです。動画では切り込みを4本しか入れていませんが、6本ほど入れると、より細かいささがきができます。



ゴボウのささがきレシピ


関連記事