切り方

イカのさばき方。筒抜きと開きの2つの方法をご紹介

低カロリー、低脂質なのが嬉しいイカ。ヘルシーだからと言って、食べ過ぎるとコレステロールの過剰摂取となってしまうので、注意が必要です。
イカはぬめぬめしていて、自分でさばくのを敬遠してしまいがちかもしれませんが、魚介類の中では比較的簡単に捌けます。お刺身イカや既にカットされているイカよりも、丸ごと一杯購入した方がコスパが良く、イカわたを使った料理などにも挑戦できるので、ぜひイカのさばき方をマスターして、イカ料理の幅を広げてください!

イカの筒抜き

最もポピュラーな基本のイカのさばき方です。輪切りで使用したい場合は、工程「4」の後に、胴の中に手を入れて軟骨を取り除き、わたの残りをきれいに洗い流して、輪切りにしていきましょう。


1.胴から、墨袋を破らないように足とわたを引き抜く。
胴から、墨袋を破らないように足とわたを引き抜く。

2.目玉の下あたりから、足とわたを切り離す。
目玉の下あたりから、足とわたを切り離す

3.足の真ん中に縦に切り込みを入れ、くちばしを取り除く。
足の真ん中に縦に切り込みを入れ、くちばしを取り除く

4.大きな吸盤を包丁でこそげ取る。
大きな吸盤を包丁でこそげ取る

5.胴の裏から切り込みを入れ、胴を開く。
胴の裏から切り込みを入れ、胴を開く

輪切りのまま皮を剥がしたい場合も、ここでえんぺらを剥がし、皮も「7」と同様に剥いていく。

6.軟骨を取り除く。
軟骨を取り除く

7.えんぺらの付け根に指を入れて、えんぺらを下方向に剥がし、皮を剥いていく。
えんぺらの付け根に指を入れて、えんぺらを下方向に剥がし、皮を剥いていく

8.えんぺらは真ん中に薄く切り込みを入れ、皮を剥く。
えんぺらは真ん中に薄く切り込みを入れ、皮を剥く

イカの筒抜きのさばき方動画

イカの輪切りレシピ

イカの開き

一夜干しやお刺身などに便利な、簡単なさばき方です。最初から胴を開くので、わたや墨が取り出しやすく、処理しやすいです。

1.イカを裏返して、胴の真ん中から浮かせるように切れ目を入れて、胴を開く。
イカを裏返して、胴の真ん中から浮かせるように切れ目を入れて、胴を開く

2.墨袋を破らないように、足とわたを胴から剥がし、軟骨も取り除く。
墨袋を破らないように、足とわたを胴から剥がし、軟骨も取り除く

3.目玉の下あたりから、足とわたを切り離す。
目玉の下あたりから、足とわたを切り離す

4.足の真ん中に縦に切り込みを入れ、くちばしを取り除く。
足の真ん中に縦に切り込みを入れ、くちばしを取り除く

5.大きな吸盤を包丁でこそげ取る。
大きな吸盤を包丁でこそげ取る

6.えんぺらの付け根に指を入れて、えんぺらを下方向に剥がし、皮を剥いていく。
えんぺらの付け根に指を入れて、えんぺらを下方向に剥がし、皮を剥いていく

7.えんぺらは真ん中に薄く切り込みを入れ、皮を剥く。
えんぺらは真ん中に薄く切り込みを入れ、皮を剥く

イカの開きのさばき方動画

イカの開きレシピ

関連記事