お役立ち

万能調味料「ポン酢」の使いまわし8大コーデ(レシピ)♡決定版

万能調味料ポン酢には、昆布出汁やお酢から出来ているもの、柑橘系果汁ベースのものなど様々種類がありますが、どれもお肉や野菜にさっとかけて食べるだけで、料理が美味しくなる万能アイテムです。
そんなポン酢を様々な調味料や食材と組み合わせて、着まわしコーデならぬ使いまわしコーデとして、料理をバラエティー豊かに彩る方法を徹底解剖!
ポン酢さえ冷蔵庫にあれば10種類の料理が作れてしまう、優れものです♪

ポン酢使いまわし8大コーデ

ポン酢×バター

しめじのバターポン酢レシピ

バターポン酢は、バターのまろやかさとコクが加わり、食材に深みが生まれます。ポン酢のあっさり感でバターの油っぽさも軽減されて相性ばっちり!

参考レシピ:しめじのバターポン酢

ポン酢×マヨネーズ

アボカドと豆腐のサラダレシピ

マヨネーズポン酢はバター同様にコクがプラスされ、さらにマヨネーズにもともと備わっている酸味もプラスされ、ドレッシングのように使える他、油の代わりにマヨネーズをしいて炒め物をした後にさっとポン酢を絡めてヘルシーに仕上げることもできます。

参考レシピ:アボカドと豆腐のサラダ

ポン酢×大根おろし

豚肉と野菜のポン酢ジュレ和えレシピ

ポン酢と大根おろしの組み合わせは肉や魚にぴったり!どちらもさっぱりとした味わいなので、サンマ等の脂ののった魚や豚バラ等の脂身の多いお肉により合います。

参考レシピ:豚肉と野菜のポン酢ジュレ和え

ポン酢×刻みタマネギ

ミョウガと長芋のポン酢和えレシピ

ポン酢と刻みタマネギの組み合わせは、大根おろし同様お肉にもぴったりですが、タマネギドレッシング的な使い方で、さっぱりとした野菜とも相性ピッタリです。

参考レシピ:ミョウガと長芋のポン酢和え

ポン酢×ゴマ

シメジと長ネギのゴマぽん酢和えレシピ

ゴマポン酢は、そのまま製品化もされるくらいの定番組み合わせ!ゴマの香ばしさがプラスされて味に深みがプラスされます。ゴマの風味がより引き立つため、あっさりとした食材との組み合わせるのがイチオシです。

参考レシピ:シメジと長ネギのゴマぽん酢和え

ポン酢×梅

きゅうりの梅ポン酢漬レシピ

梅ポン酢は、食欲増進効果を期待できる梅とポン酢が組み合わさり、夏場に食べたい組み合わせです。梅の風味が加わりさらにさっぱりとした味で塩味も強くなるので、ドレッシングや漬物などにも向いています。

参考レシピ:きゅうりの梅ポン酢漬

ポン酢×ワイン

サバのワインポン酢煮レシピ

ワインポン酢は、魚など臭みのある食材と煮込んだり、ポン酢だけでは出せない香り高さを演出したソースとして活用したり、ワインの香りを武器にワンランク上な味わいを演出できる組み合わせです。

参考レシピ:サバのワインポン酢煮

ポン酢×香味野菜

もやしと香味野菜の豚肉巻きレシピ

香味野菜とポン酢の組み合わせは、風味の豊かさがダントツです。ミョウガと大葉、ニンニクとネギなど、複数の香味野菜を組み合わせても美味しいです。香味野菜をポン酢で漬け込んで、漬け込みダレのような使い方もおススメです。

参考レシピ:もやしと香味野菜の豚肉巻き

ポン酢は塩分が少なくて嬉しい?!

大さじ1杯に含まれる食塩相当量(g)
ポン酢 1.0
濃いくち醤油 2.6
オイスターソース 2.1
ウスターソース 1.5
めんつゆ(三倍濃厚) 1.5

ポン酢は、大さじ1杯でも十分にしょっぱい感じがしますが、実は塩分量は他の調味料に比べてとっても少ないのが特徴です。ポン酢に含まれる酢や柑橘果汁により、酸っぱ味が引き立っているため、塩分が少なくてもしょっぱさを感じやすい仕組みとなっています。
そのため、少量の塩分でしっかりと味付けできるため、塩分を摂り過ぎの方々にはとっても嬉しい調味料です。

↓作ってみたい!と思ったら、ブクマorシェアしてね♪↓

関連記事