冷凍方法

玉ねぎの冷凍方法と保存期限や食感などまとめ【野菜の冷凍保存】

目次

※全て、実際に検証した結果なので、ご安心ください。

玉ねぎの冷凍保存方法

≪冷凍おすすめ度≫★★★☆☆

野菜の冷凍保存~玉ねぎ~

  • 使う時に便利なカットにしておきます。おすすめは、薄切り・みじん切りです。
  • 水気をしっかりと拭き取り、1度に使う分だけ小分けにしてラップで包み、フリーザーバッグなどの密閉容器に入れ冷凍保存します。
  • 面倒な場合は、小分けにせず密閉しても大丈夫です。

※フリーザーバッグの中の空気は出来る限り抜く
※アルミトレイなどの上で冷凍すると急速冷凍効果有り

解凍後の食感・味

玉ねぎには水分が多く含まれるため、しゃきしゃきとした食感はほとんど損なわれ、筋っぽい感じになります。味は、甘味がより強くなります。

冷凍玉ねぎのおすすめ調理法

<飴色タマネギ>
水分が少なくなっている分、冷凍タマネギで作る方が飴色玉ねぎの完成が早くなります。薄切りやみじん切りにしたタマネギでじっくり弱火で作りましょう。
<煮込み/スープ系>
冷凍のまま熱した煮汁に加えて、1~3分ほど煮込めば解凍されて柔らかくなります。しっかりと煮込むと大変柔らかくなり、甘みも増しているので美味しいですが、軽く茹でた程度だと筋っぽさが気になります。
<炒め物>
冷凍のまま加えて、さっと炒めるだけで火が通ります。筋っぽさが強く、食感が失われているので、みじん切りにした玉ねぎでチャーハンなどを作る方がおすすめです。

保存期限

およそ1カ月を目安に使い切りましょう。

おすすめレシピ

『ポークソテー』
飴色玉ねぎが早く仕上がります。

ポークソテーのレシピ

レシピはこちら

関連リンク

関連記事