冷凍方法

大根の冷凍方法と保存期限や食感などまとめ【野菜の冷凍保存】

目次

※全て、実際に検証した結果なので、ご安心ください。

大根の冷凍保存方法

≪冷凍おすすめ度≫★★★☆☆

野菜の冷凍保存~大根~

  • 葉の部分を切り落とし、皮を剥いて、適当な大きさにカットする。
  • おすすめはイチョウ切り、輪切り、大根おろし。
  • 輪切りの場合は、硬めに下茹でしてから冷凍すると味が染みやすくなる。

※アルミトレイなどの上で冷凍すると急速冷凍効果有り

解凍後の食感・味

水分が多い野菜なので、どうしてもブヨブヨして柔らかくなります。大根おろしの場合は特に変化ありませんが、早めに使い切りましょう。

冷凍大根のおすすめ調理法

<いちょう切りで冷凍>
冷凍のまま、炒め物や煮込み料理に使用できます。炒め物の場合は、少し焦げ目がつくくらい炒めた方が美味しいです。煮込みの場合は、少ししっかりめに煮た方がブヨブヨ感が気になりません。
<輪切りで冷凍>
冷凍のまま煮込み系料理に使用できます。下茹でして冷凍した場合、より煮えるのが早く味の染み込みも早いですが、ブヨブヨとした感じも強いので、しっかり柔らかくなるまで煮るのがオススメです。
<大根おろしで冷凍>
電子レンジの解凍機能などで、解凍して、普通の大根おろしと同様に使えます。解凍後は早めに使い切りましょう。

保存期限

およそ1カ月を目安に使い切りましょう。

おすすめレシピ

『鶏肉のおろし煮』
冷凍大根おろしでお手軽♪

鶏肉のおろし煮

レシピはこちら

関連リンク

関連記事