冷凍方法

ブロッコリーの冷凍保存方法と保存期間【野菜の冷凍保存法】

忙しい毎日のお料理に、時短や節約に役立つ冷凍保存はますます重要に。最近ではセカンド冷凍庫も売れているそうです。より効果的に食材を冷凍する為のコツをご紹介します!

目次

※全て、実際に検証した結果なので、ご安心ください。

ブロッコリーの冷凍保存方法

≪冷凍おすすめ度≫★★★★☆

野菜の冷凍保存~ブロッコリー~

  • 適当な大きさの小房に分ける
  • 30秒ほど熱湯で塩ゆでして、ザルにあげて自然に冷ましながら水気を切る
  • 1房ずつラップをしてフリーザーバッグが理想ですが、重ならないようにフリーザーバッグで密閉するでも可
  • 冷凍庫で急速冷凍させる

※フリーザーバッグの中の空気は出来る限り抜く
※アルミトレイなどの上で冷凍すると急速冷凍効果有り

解凍後の食感・味

生のブロッコリーを塩ゆでしたものと比べると、やや水っぽくなり、茎の部分は柔らかくなってしまいます。風味も生に比べると、ややブロッコリー臭さが目立ちます。

冷凍ブロッコリーのおすすめ調理法

<炒め物/生食>
熱湯で1分ほど茹でてから使います。若干水っぽくなるので、生食よりは炒め物の方がオススメです。
<煮込み/スープ系>
冷凍のまま熱した煮汁に加えて、さっと茹でるだけでOK。

保存期間

およそ1カ月を目安に使い切りましょう。

おすすめレシピ

『鶏肉とじゃがいものホイル焼き』
冷凍のまま鶏肉と一緒に蒸し焼きに。

鶏肉とじゃがいものホイル焼きレシピ

レシピはこちら

関連リンク

関連記事