お役立ち

超簡単!「冷凍」作り置きで準備も仕上げも簡単レシピ・その1

忙しい主婦の強い味方「作り置き」。
調理した料理を冷蔵庫や冷凍庫で保管しておくことで、当日の準備の手間が省けて、とっても便利ですよね!そこで、さらに簡単で保存にも便利な「冷凍野菜」を使った「冷凍作り置き」レシピをご紹介いたします。

目次

冷凍作り置きレシピとは?

冷凍野菜は、解凍時に「味がしみこみやすくなる」という特徴があります。さらに、既にカットされているので、調理がとっても簡単!お弁当のおかず用の小分け保存にも便利です。
これらの特徴を生かして、冷凍野菜を解凍せずに調理することで、そのまま冷凍保存できて、夕飯時には解凍するだけという、とてもお手軽な料理を作ることが出来るのです。


冷凍作り置きレシピにおすすめ冷凍野菜の通販

THE FARMの冷凍野菜は、旬の時期に収穫した野菜を急速冷凍した商品のため、いつでも旬の美味しさを味わえます。また、解凍時に流出するドリップと呼ばれる水分が少ないのが特徴なので、冷凍作り置きにとってもぴったりです!

冷凍ブロッコリー

冷凍野菜ブロッコリー

冷凍ほうれん草のご購入はWEBショップから 野菜のご購入はyahooショッピングから
冷凍ほうれん草

冷凍野菜ほうれん草

冷凍ほうれん草のご購入はWEBショップから 野菜のご購入はyahooショッピングから


冷凍作り置きレシピのご紹介

冷凍ブロッコリーを使った
ブロッコリーとツナのカレー和え

さっと和えるだけでOK!解凍時に味がばっちりと染み込みます♪蓋をしたまま解凍すると、水分が中でたまってしまうので、開けたままの解凍がオススメです。

冷凍ブロッコリーとツナのカレー和え

<材料(2人分)>
冷凍ブロッコリー・・・180g
ツナ・・・1缶
【調味料A】
 コンソメ・・・小さじ1弱
 ・・・少々
 カレー粉・・・小さじ1

<作り方>
1.ボウルにブロッコリー、ツナ、【調味料A】を加えてしっかりと和える
2.耐熱密閉容器に「1」を入れて、冷凍する


ブロッコリーとツナのカレー和え

<解凍方法>
電子レンジ500Wで2~3分加熱する


冷凍ブロッコリーを使った
ブロッコリーの肉巻きフライ

小房に分かれているので、後はお肉を巻いて、衣をつけるだけ!さっくり揚げて、サクサクの衣とジューシーなブロッコリーをお楽しみいただけます。

冷凍ブロッコリーの肉巻きフライ

<材料(2人分)>
冷凍ブロッコリー・・・100g
豚肩ロース(薄切り)・・・150g
・・・少々
胡椒・・・少々

薄力粉・・・適量
・・・1/2個
パン粉・・・適量


<作り方>
1.肉に塩・胡椒をする
2.凍ったままのブロッコリーに肉を巻く
3.薄力粉⇒卵⇒パン粉の順に衣をつけて、密閉容器に入れる

<解凍>
ブロッコリーの肉巻き

油を熱し、冷凍のまま衣がキツネ色になるまで低音でじっくりと揚げる
もしくは、全体に油をふきかけて180度のオーブンで10~15分ほど焼く


冷凍ほうれん草を使った
ほうれん草のナムル

こちらも和えるだけ簡単なナムルです!そのまま解凍して、ナムルとして楽しむのは勿論、炒め物に加えても美味しいです。

冷凍ほうれん草のナムル

<材料(2人分)>
冷凍ホウレンソウ・・・200g

【調味料】
ゴマ油・・・小さじ2
ニンニク<すりおろし>・・・小さじ1/2
・・・少々
醤油・・・小さじ1/2
ゴマ(白)・・・適量

<作り方>
1.調味料を先に混ぜ合わせておく
2.ほうれん草を加えて、全体に和えそのまま密閉する

<解凍>
ほうれん草のナムル

電子レンジ500Wで2~3分で解凍し、全体に和えて完成


冷凍ほうれん草を使った
ほうれん草とベーコンのリゾット

冷凍野菜は味がしみ込みやすいので、ご飯の部分に味をしっかりつけておけば、解凍時にほうれん草にもしっかりと味がしみ込みます。

冷凍ほうれん草とベーコンのリゾット

<材料(2人分)>
冷凍ほうれん草・・・120g
ベーコン<短冊切り>・・・2枚
ご飯・・・300g

【材料A】
・・・少々
コンソメ・・・小さじ1
牛乳・・・200ml
ピザ用チーズ・・・30g

(解凍用)
牛乳・・・100ml


<作り方>
1.ご飯に【材料A】をしっかりと混ぜ合わせる
2.耐熱密閉容器に「1」のご飯をしきつめ、上からほうれん草とベーコンを散らして、密閉して冷凍する

<解凍>
冷凍ほうれん草のリゾット

1.電子レンジ500Wで4~6分ほど、ご飯が全て温まるまで加熱して、全体を混ぜる。
2.牛乳が足りない場合は、解凍用の牛乳を足して過熱する。

関連リンク

関連記事