冷凍方法

さつまいもの冷凍方法と保存期限や食感などまとめ【野菜の冷凍保存】

目次

※全て、実際に検証した結果なので、ご安心ください。

おいしい冷凍野菜販売中

さつまいもの冷凍保存方法

≪冷凍おすすめ度≫★★★★☆

焼いてから冷凍
  • サツマイモを使いやすい形にカット。輪切りがオススメ。
  • 10分ほど水にさらし、アクをとる。
  • 水気をしっかりと拭き取り、フライパンで焼き色がつくまで焼く。
  • 粗熱がとれたら、フリーザーバッグに重ならないように入れ、空気を抜いて密閉し冷凍。
生のまま冷凍
  • サツマイモを使いやすい形にカット。輪切りやスティック状がオススメ。
  • 10分ほど水にさらし、アクをとる。
  • 水気をしっかりと拭き取り、フリーザーバッグに重ならないように入れ、空気を抜いて密閉し冷凍。
マッシュポテトにして冷凍
  • サツマイモを茹で、または電子レンジで加熱し、マッシュする。
  • 粗熱がとれたらフリーザーバッグに入れ、平らに延ばして、空気を抜いて密閉し冷凍。

※アルミトレイなどの上で冷凍すると急速冷凍効果有り

解凍後の食感・味

<焼いて冷凍>
調理法によっては多少筋っぽく感じますが、生のまま冷凍するよりはしっとりとした食感です。
<生のまま冷凍>
少し筋っぽさが残りますが、調理法によっては軽減します。
<マッシュして冷凍>
多少乾燥気味ですが、味も食感もそこまで変化しません。

冷凍さつまいものおすすめ調理法

<焼いて冷凍>
【レンジで解凍】しっとりとしてあまり筋も気にならないので一番オススメです。
【煮物/スープ系】冷凍のまま煮えた煮汁に加えて、数分ですぐに火が通ります。多少筋っぽさが残りますが、生のままや炒め物よりは気にならない程度です。
【炒め】冷凍のまま強火でさっと炒めるだけで火が通ります。筋っぽさが残るので、スティック状などがオススメ。
<生のまま冷凍>
【煮物/スープ系】冷凍のまま煮えた煮汁に加えて、数分で火が通ります。やや筋っぽさが気になる食感です。
【レンジで解凍】焼いて冷凍したものに比べて、しっとり感が薄く、少し筋っぽいです。
【炒め物】筋っぽくてあまり美味しくないので、オススメしません。
<マッシュして冷凍>
解凍して、お菓子作りなどに使用できます。予め下味をつけて冷凍するとより便利です。

保存期限

およそ2カ月を目安に使い切りましょう。

おすすめレシピ

『スイートポテト風おやつ』
マッシュしたサツマイモで手軽に作れます。

スイートポテト風おやつレシピ

レシピはこちら

関連リンク

関連記事