お役立ち

超簡単!「冷凍」作り置きで準備も仕上げも簡単レシピ・その2

前回ご好評いただいた「超簡単!「冷凍」作り置きで準備も仕上げも簡単レシピ・その1」に引き続き、今回は「冷凍小松菜」と「冷凍サツマイモ」を使った、超簡単作り置きレシピをご紹介します。
今回もとっても簡単な下準備と、調理法のレシピばかり。忙しい夕飯時にあと1品欲しい時やお弁当のおかずに困った時などにとっても便利です。

目次

冷凍作り置きレシピとは?

冷凍野菜は、解凍時に「味がしみこみやすくなる」という特徴があります。さらに、既にカットされているので、調理がとっても簡単!お弁当のおかず用の小分け保存にも便利です。
これらの特徴を生かして、冷凍野菜を解凍せずに調理することで、そのまま冷凍保存できて、夕飯時には解凍するだけという、とてもお手軽な料理を作ることが出来るのです。
さらに、火を使わず電子レンジやオーブンのみで、解凍+調理ができるのも手軽で便利なポイントです。


冷凍作り置きレシピにおすすめ冷凍野菜の通販

THE FARMの冷凍野菜は、旬の時期に収穫した野菜を急速冷凍した商品のため、いつでも旬の美味しさを味わえます。また、解凍時に流出するドリップと呼ばれる水分が少ないのが特徴なので、冷凍作り置きにとってもぴったりです!

冷凍小松菜

冷凍野菜小松菜

冷凍ほうれん草のご購入はWEBショップから 野菜のご購入はyahooショッピングから
冷凍サツマイモ

冷凍さつまいもスティック

冷凍ほうれん草のご購入はWEBショップから 野菜のご購入はyahooショッピングから


冷凍作り置きレシピのご紹介

小松菜のオイスターマヨ和え

和えて保存するだけでOK!解凍も簡単!ご飯のお供に最高のおかずがあっという間に作れます。炒めて作るより、油の使用量が少ないのもポイントです。

小松菜のオイスターマヨ和え

<材料(2人分)>
小松菜・・・180g
ツナ・・・1缶

【調味料A】
砂糖・・・小さじ1
オイスターソース・・・小さじ1・1/2
マヨネーズ・・・大さじ1

<作り方>
1.ボウルに小松菜、ツナ、混ぜ合わせた【調味料A】を混ぜ合わせて、耐熱容器にいれて冷凍保存する

小松菜のオイスターマヨ和えレシピ

<解凍>
電子レンジ500Wで蓋をはずした状態で2~3分ほど加熱し、全体を和えてさらに4~6分ほど加熱する


小松菜と油揚げのミルク煮

シンプルな味付けながら、牛乳のまろかやさが際立つ簡単副菜です。解凍するだけで、しっかりと味がしみ込みます。

小松菜と油揚げのミルク煮

<材料(2人分)>
冷凍小松菜・・・130g
油揚げ<薄切り>・・・8g

牛乳・・・100g
醤油・・・18g

<作り方>
1.油揚げは油抜きしておく
2.耐熱容器に小松菜と「1」の油揚げを加えて、混ぜ合わせた牛乳・醤油を加え、そのまま密閉する

小松菜と油揚げのミルク煮レシピ

<解凍>
電子レンジ500Wで2~3分ほど解凍し、全体に和えて、さらに5~8分ほど加熱する


さつまいもと豚肉の中華炒め

お肉料理も簡単!下味と調味料でお肉にしっかりと味が浸透します。お肉が重なっていると解凍しずらいので、気をつけながら解凍しましょう。

さつまいもと豚肉の中華炒め

<材料(2人分)>
サツマイモ(冷凍)・・・280g
豚肩ロース(薄切り・一口大)・・・160g
・・・少々
胡椒・・・少々

【調味料A】
 ショウガ<千切り>・・・1/2片
 油・・・少々
 鶏ガラ出汁・・・小さじ1/2
 酒・・・大さじ1
 オイスターソース・・・大さじ1弱

葉ネギ・・・1本


<作り方>
1.密閉耐熱容器に豚肉をしきつめ塩・胡椒をし、その上にサツマイモを乗せる
2.混ぜ合わせた【調味料A】を加えて、密閉し冷凍する


さつまいもと豚肉の中華炒めレシピ

<解凍>
電子レンジ500Wで蓋をしたまま3~4分ほど加熱し全体に和え、再び5~8分ほど肉に火が通るまで加熱し、最後に葉ネギを散らす


さつまいもチーズ焼き

サツマイモスティックだから出来る、この簡単さ!ちょっとしたおかずを後1品欲しい時に、ストックしておくと便利です。

さつまいもチーズ焼き

<材料(2人分)>
サツマイモ(冷凍)・・・200g
黒胡椒・・・少々
ピザ用チーズ・・・20g
パセリ(お好みで)・・・少々

<作り方>
1.サツマイモをオーブン対応の耐熱容器に並べ、上から黒胡椒・チーズをかけて冷凍保存しておく


さつまいもチーズ焼きレシピ

<解凍>
200℃に予熱したオーブンで10~15分ほど、焦げ目がつくくらいまで焼き、お好みでパセリをかける


関連リンク

関連記事