冷凍方法

ほうれん草の冷凍方法と保存期限や食感などまとめ【野菜の冷凍保存】

目次

※全て、実際に検証した結果なので、ご安心ください。

冷凍野菜の通販スタート!

ほうれん草の冷凍保存方法

≪冷凍おすすめ度≫★★★★★

野菜の冷凍保存~ほうれん草~

  • 使う時に便利なカットにしておきます。おすすめは、ザク切りです。
  • しっかりと水気を切り、1度に使う分だけ小分けにしてラップで包み、フリーザーバッグなどの密閉容器に入れ冷凍保存します。
  • 生のままであれば、しっかりと水気を切ってフリーザーバッグに入れれば、固まらずに冷凍もできます。
  • アクが気になる場合は、短めに下茹でして冷水でさっと色止めし、しっかりと水気を切って冷凍します。

※フリーザーバッグの中の空気は出来る限り抜きましょう。
※アルミトレイなどの上で冷凍すると急速冷凍効果有り

解凍後の食感・味

生のまま冷凍した場合は、しんなりしやすくなりますが味に変化はありません。下茹でして冷凍したものは、若干筋っぽくなります。

冷凍ほうれん草のおすすめ調理法

<生のまま冷凍した場合>
30秒~1分ほど茹でてからおひたしにしたり、冷凍のまま炒め物や煮込み料理にも使用できます。すぐに火が通るので生より便利です。
<下茹でした場合>
冷凍したまま、炒め物・煮込み・スープ系料理に使用できます。電子レンジで解凍して、おひたしにも。生のまま冷凍したものよりは、水っぽくなります。

保存期限

およそ1カ月を目安に使い切りましょう。

おすすめレシピ

『かぼちゃとほうれん草の豆腐グラタン』
飴色ほうれん草が早く仕上がります。

かぼちゃとほうれん草の豆腐グラタンレシピ

レシピはこちら

関連リンク

関連記事